本文へスキップ

リチャージ株式会社はバッテリー事業をはじめ、環境・資源・エネルギーに貢献する企業です。

TEL. 0800-777-8538(平日 9:00〜17:00)

〒901-2112 沖縄県浦添市沢岻1108

情報機器の消去・破壊処理DATA ERASURE SURVICE

お客様のハードディスクやSSDのデータを確実に消去いたします



確実な安全管理装置
記憶媒体の大容量化に伴い、法人・個人を問わずより一層慎重な情報の管理体制が求められています。『ゴミ箱を空にする』やディスクの初期化(論理フォーマット)をしただけでは、データ本体は残ったままであり比較的容易に復旧ができてしまいます。

リチャージ株式会社はお客様の大切なデータの流出を防ぎます。確実な安全管理措置としてどうぞご利用ください。

ご利用料金




処理が完了した記憶媒体はどうなるの?

リサイクルマーク
リチャージ株式会社では環境負荷低減の取り組みとして、基本的にリユース価値のある商品はデータ消去後再販。リユース価値がない、または動作しないものに関しては物理破壊と区別させていただいております。当然全ての記憶媒体にセキュアな処理を施した上での取り扱いですので、どうぞご安心ください。

ご希望のお客様へ記憶媒体処理証明書の発行サービスもございます。
証明書のサンプルはこちらです(新しいタブで開きます)。

ご利用の流れ

1.まずはホームページからお問い合わせ下さい



@まずは不要品に関するお問い合わせフォームから、最寄りの事業所へお問い合わせ下さい。
A追って弊社スタッフよりご利用料金及びお支払い方法をご案内します。
※お支払方法には銀行振込現地お支払い(お持ち込みの場合のみ)がございます。


2.ご希望の受け渡し方法をお選び下さい




お支払い完了後、記憶媒体の受け渡しに進みます。

宅配便
記憶媒体をダンボール等に梱包し、最寄りの事業所へ発送していただく方法です。
申し訳ございませんが、送料はお客様負担でお願いいたします。

お持ち込み
最寄りの弊社事業所まで記憶媒体をお持ち込みいただく方法です。
お持ち込みの場合、現地にて現金によるお支払いも承ります。
平日9:00〜12:00、13:00〜18:00の間でご利用いただけます。


3.お引き取りした記憶媒体データの消去


【YEC社製HDDデュプリケータによるデータ消去】

SATAのハードディスクは、YEC社製 Kesender YG1040を使用しNSA方式のデータ消去を行います。

※NSA方式とは…米国家安全保障局が推奨する、各クラスタに乱数を2度書き込んだ後0(ゼロ)で上書きする方式です。ソフトウェアによるデータ復旧ができなくなり、残留磁気を読み取る復旧も困難となります。



【CrushBoxによる物理破壊】

壊れて通電しない個体にも日東造機 Crush box DB-25II による物理破壊を行います。
内蔵されている4本の杭がHDDのプラッタ(データが記憶されている円盤)を変形させます。



4.証明書の発行(有料オプション)




ご希望のお客様へ、有料(1台につき¥310)にて記憶媒体処理証明書を発行いたします。

pdf形式にパスワードをかけた上で、電子メールでお送りします。
証明書サンプルはこちらです(クリックすると新しいタブで開きます)。
郵送をご希望の方は、別途ご相談下さい。

情報機器の消去・破壊処理のご依頼


情報機器の消去・破壊処理サービスはこちらのフォームからご利用いただけます。
各項目にご入力いただき、「入力確認画面へ」ボタンをクリックして下さい。

※情報機器の消去・破壊処理についてよくある質問はこちらをご覧ください。

お客様区分(必須) 法人のお客様 個人のお客様
ご法人名
※個人のお客様は入力不要です
お名前(必須)
メールアドレス(必須)
(再度入力)
電話番号
受け渡し方法(必須)
消去する記憶媒体の台数
(¥500/台)(必須)
記憶媒体 処理証明書
(¥310/台)の発行(必須)
希望しない 希望する
備考(ご要望がございましたら何なりとお申し付けください)

ご依頼誠にありがとうございます。以下はアンケートです(必須項目ではありません)
お客様のご意見を伺いサービス向上に役立てたいと考えておりますので、ご協力いただけましたら幸いです
1.よろしければお客様の情報をご入力ください 性別

年代
2.申し込む前はどんなことでお悩みでしたか?
3.リチャージを知ったきっかけは何でしたか?


 


バナースペース

リチャージ株式会社

〒901-2112
沖縄県浦添市沢岻1108

TEL 0800-777-8538
(平日 9:00〜17:00 土日祝休)